忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[PR] |
外国為替証拠金取引(FX)のおすすめ本その7
人気ブログランキングへ←人気サイト読めます。応援ポチっとお願いします^^

外国為替証拠金取引(FX)のおすすめ本その7

外国為替証拠金取引(FX)を学ぶために、おすすめの本を紹介します。
外国為替証拠金取引(FX)を学ぶのにおすすめの本、それは「基礎から学ぶ外国為替相場 FXマーケットの仕組みと取引の実際」です。



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
円安・円高はなぜ起きるのか?どう読んで売買すべきか?銀行間市場から外国為替証拠金取引までーFXマーケットの基本から実践までー価値ある一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 外国為替の基礎知識/第2章 外国為替市場のプレーヤー/第3章 外国為替レートの仕組み/第4章 外国為替取引の仕組みと構造/第5章 外国為替証拠金取引の仕組みと取引方法/第6章 外国為替相場が変動する理由/第7章 外国為替相場の予測

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
林康史(ハヤシヤスシ)
立正大学経済学部教授。大阪大学法学部卒、東京大学修士(法学)。クボタ、住友生命、大和投資信託、あおぞら銀行で輸出営業、外国為替ディーラー、エコノミスト等を経験し、2005年4月より現職(金融論、国際金融を担当)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


外国為替証拠金取引(FX)のページTOPへ
外貨預金のページTOPへ
外貨MMFのページTOPへ
外国債券のページTOPへ
外国株式のページTOPへ
外国投信のページTOPへ

人気ブログランキングへ←人気サイト読めます。応援ポチっとお願いします^^
PR


外国為替証拠金取引(FX)のおすすめ本その7 | 外国為替
外国為替の基本
人気ブログランキングへ←人気サイト読めます。応援ポチっとお願い!^^

外国為替の基本

外国為替の基本的なことについて説明します。
外国為替は省略して外為(がいため)と言ったりしする。)

外国為替とは、米ドルと日本円など、異なる2通貨を交換する取引のこと。

ニュースでよく、米ドルが85.15円と昨日より50銭円高ドル安になった、とか耳にするよね。

他には1ユーロが120.00円になったとかニュースでやっている。
それが外国為替です。

私たちは日本人なので、日本円を中心に考えますが、世界的には米ドルが大きな力を持っているので、米ドル中心に考えるんです。

だから1米ドル=0.98豪ドル、とか1ユーロ=1.4米ドルとかいいますが、それも外国為替です。

異なる2通貨の交換比率ですね。^^

ところで何故、外国為替があるのかというと、日本を始め世界中の多くの
国々は相互に貿易をして経済がなりたっている。

日本は車や電化製品をアメリカに輸出して、米ドルをもらう。

しかし日本では米ドルで給料を払うことも出来ませんし、スーパーで買い
物も出来ません。



日本で使う為には、手に入れた米ドルを日本円にしないといけません。
その為に外国為替があるのです。

では外国為替を活用して、何故資金運用できるんでしょうか?

例えば今日1米ドルが100円だとしても、明日は1米ドル99円かもしれませ
ん。

外国為替相場は毎日、毎時、毎分、毎秒、時々刻々と変化します。
この外国為替相場の変化によって、損したり儲かったりするのです。

今日1米ドルが100円でも、1年後には1米ドルが120円になると予想するなら、今日1米ドルを100円で購入すれば、

予想があたれば1年後には1米ドルが120円になっており、その時点で売却して差額の20円が儲けになる。(手数料などは考慮せず)

その他、外国為替相場に変化がなくても、2国間の金利差があって、損したり儲けたりする。

今、オーストリアの景気がよくて金利が高ければ(例えば4%)、金利の安い(殆ど0%の)日本円を売って、豪ドルを購入すると金利差分を受け
取れます。

だから外国為替で資産運用出来るのです。
一生懸命勉強しましょうね!^^

人気ブログランキングへ←人気サイト読めます。応援ポチっとお願い!^^


外国為替の基本 | TrackBack(0) | 外国為替

| 外貨運用でお金持ち! |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]