忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





[PR] |
外貨預金のすすめ
人気ブログランキングへ←人気サイト読めます。応援ポチっとお願いします^^

外貨預金のすすめ

日本の定期預金の金利はまだまだ低いですよね。
歴史的な低金利局面です。

でも外国には景気が好調で、高金利の国もあります。

中国やインド、ブラジル、南アフリカなどの新興国の経済が好調だという
ニュースを聞きますよね。

外貨預金は比較的簡単に始めることが出来ます。

外貨預金をはじめる為のポイントやおすすめの商品を紹介したいと思います。

まずオーストラリアの通貨「豪ドル」の外貨預金を考えてみましょう。
豪ドルの外貨預金金利は約2.75%程度と円預金金利の90倍以上です。

なので、豪ドル預金に100万円を預けると、為替レートの変動がなければ、1年間に税引後で、約23,000円の利息が受け取れます。

如何ですか?

外貨預金は為替レートが変化し、円高になると損が発生することもありますが、多くの金融機関が取り扱っており、「満期」や「金利」といった用語は、円預金と共通で分かりやすいので、外貨預金は資金運用の手始めにぴったりの商品だと思います。

外貨預金は為替の値動きによって損したり、得したりします。
しかし最近の為替水準は「歴史的な円高状態」ともいわれています。
始めるのは、良いタイミングだと思います。

では外貨預金を始めるにあたって、お得な銀行はどこでしょうか?

お得な外貨預金を扱う金融機関を探すポイントは、利便性、通貨の種類、為替手数料、外為市場情報の充実度などです。

特に為替手数料は、取引の都度かかりますので、重要です。

外貨預金を始めるにあたり、まずは新生銀行を紹介します。

新生銀行の取り扱い通貨は10通貨と多く、手数料も「新生ステップアッププログラム」というサービスを利用すると、為替手数料は最大50%優遇になります。

外貨預金は、一般的な円預金と同じで、預入期間が長いと金利も高くなります。

預入期間が長いと金利が高くなるというメリットがある一方、外国為替相場が変動し、円高になって為替差損が発生する危険性も高くなるというデメリットもあります。

新生銀行には、2週間満期外貨預金という商品があります。
しかも年3%(税引前。2011年2月現在)という比較的高い金利です。

比較的高金利というメリットと、預入期間を短くして外国為替相場の変動の影響を小さく出来るというメリットを両立出来ます。

如何ですか?
新生銀行の2週間満期外貨預金を検討してみて下さい。


【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 破綻寸前の日本の現状(少子高齢化問題を抱える日本/遅れている日本の金融教育システム)/第1章 資産運用の基本1 リスクのコントロール方法を身につける(「リスクのコントロール」とは?/国際分散投資、長期資産運用は本当に正しいのか? ほか)/第2章 資産運用の基本2 世界経済と相場のトレンドの掴み方を身につける(グローバル金融を理解する/世界経済の動向を押さえる ほか)/第3章 「外貨預金」で資産を守る(外貨預金に注目しなければならない理由/為替相場の経済学理論は間違っている ほか)/第4章 「株式投資」で資産を増やす(株式投資の常識は多くが誤り/日本株式の押さえるポイントは2つほか)
人気ブログランキングへ←人気サイト読めます。応援ポチっとお願いします^^
PR




外貨預金のすすめ | TrackBack(0) | 外貨預金

トラックバック

トラックバックURL:

| 外貨運用でお金持ち! |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]